週に何回練習するの?

・平日練習@明治神宮
 水、木、金曜日の9:00~12:30

・例会@浜田山
 日曜日の11:30~15:00

(準備、片付け等で終了時間が前後することもあります。)

の2種類があります。

授業があって平日練習に出れない人は日曜のみの週1回、平日練習に出れる人は例会と合わせて週2回程度練習しています。

また、個人的に一般の弓道場で練習している人もいます。

どこで練習するの?

日曜日の例会では、京王井の頭「浜田山駅」から徒歩4分ほどのところにある、新日鐵住金浜田山寮の弓道場「洗心館」をお借りして練習しています。

また平日は、明治神宮武道場 至誠館 第二弓道場等の一般の道場を借りて練習しています。

会員構成は?

文系、理系を問わず様々な学部の人たちが集まっています。

また早弓会はインカレサークルでもあり、東京女子大学、日本女子大学をはじめとした大学の人も在籍しています。

現在,会員は100人ほどです。

同じ学部、学科の先輩が見つかるのではないでしょうか?

他大学との交流は?

関東大学弓道サークル連合会に所属しており、早稲田にあるもうひとつの弓道サークル「本陣」や他大学の弓道サークル(慶應、駒沢、立教、中央、明治など)とも交流が盛んで、頻繁に射会(弓道の試合)などを行っています。

どうしたら入会できるの?

例会で配布している入会用紙を提出していただければ入会することができます。

しかし、新入生のための充実した練習環境を確保する観点から、早稲田大学弓道同好会では入会に制限と期限を設定しています。

当同好会に入会できるのは毎年度の新一年生のみとしています。また、早弓会はインカレサークルですが、早稲田生以外の入会は女性のみ可能です。

今年度の入会の締め切りは5/28(日)です。新歓イベントの早慶戦までに入会用紙を提出することができない場合は入会することができません。

なお、弓道経験が有る人は自身の弓歴(現在の段位と認許年月日、審査会場等)を確認しておいてください。

兼サーはしてもいい?
もちろんOKです。兼サーをしている会員もいます。