『控え』で
執弓の姿勢をとる。

※『控え』は『坐射の本座』
あたりの位置