足を閉じた後、
右足から本座へ後退し待機する。

(上の図) 待機中は執弓の姿勢
を崩さない。